• ECサイト構築

Shopify(ショッピファイ)サーバーは安全?セキュリティ対策・高性能な理由を解説【2023】

これからShopifyでECサイトを運営しようとしている方は、Shopifyサーバーの安全面・機能面について気になっていることでしょう。

結論からお伝えすると、Shopifyのサーバーはセキュリティ対策面でも機能面でも高性能だと言えます。

こちらの記事では、Shopifyサーバーのセキュリティ対策Shopifyサーバーが高性能だと言われる理由を詳しく解説しますのでチェックしてみてくださいね。

公開:
2022年12月13日
更新:
2023年01月27日

COLUMN INDEX

ECサイトでのサーバーの重要性

ECサイトを長期的に運営するにあたって、サーバーの安全性やスペックは重視すべき点です。

なぜなら、サーバーの性能によっては以下の問題が発生する可能性があるからです。

それぞれの問題を詳しくチェックしていきましょう。

サーバーダウン

ECサイトにアクセスが集中することで、サーバーがダウンすることがあります。

サーバーが落ちている間は、ECサイトの表示が遅れたり、表示されなかったりすることで、利用者は買い物できない状態になってしまいます。

サイバー攻撃

サーバーの監視対策が不十分の場合、サイバー攻撃を受ける可能性があります。

24時間監視体制のあるサーバーを選ぶことで、セキュリティ上の問題をより早く解決できますよ。

ユーザー満足度低下

サーバーの性能は、ECサイトの表示速度にも関わります。

ECサイトの表示速度が遅いと顧客満足度が下がり、利用者が定着しなくなる可能性があります。

SEO対策への悪影響

売り上げをアップさせるには検索ページで上位表示される必要があります。

このような検索ページで上位表示されるための対策を「SEO対策」と言います。

ページの表示速度が遅いと「SEO対策」に悪影響を与えるため、やはりサーバーは高性能なものを選ぶとよいでしょう。

Shopifyサーバーは自社で用意する必要がある?

Shopifyを利用する際にサーバーを自社で用意する必要はありません。

また、Shopifyでは月額料金の中にサーバー代が含まれているため、サーバーを利用するための別途料金も必要ないです。

そのため、Shopifyサーバーを利用すれば、新たにレンタルサーバーを契約したり、自社でサーバーを管理したりする手間や時間が省けますよ。

Shopifyサーバーのセキュリティ対策まとめ

Shopifyサーバーの利用を検討している方は、「安全性は充分なのか」「どのようなセキュリティ対策があるのか」と気になっている方も多いはず。

結論からお伝えすると、Shopifyサーバーでは強固なセキュリティシステムにより、安定した可動を実現しています。

Shopifyの主なセキュリティ対策は以下の通りです。

それではShopifyサーバーのセキュリティ対策を詳しくチェックしていきましょう。

セキュリティ対策①2段階認証

Shopify管理画面にログインするには2段階認証が必要となります。

2段階認証の採用により、ログイン情報の流出を防止できます。

<2段階認証とは?>

2段階認証とは、IDとパスワードの入力に加え、電話番号やメールアドレスのSMSにより2回連続で認証を行うことです。1段階認証より、ログイン難易度が上がります。

セキュリティ対策②常時SSL標準装備

Shopifyでは常時SSLが標準装備されています。

常時SSLとは、常にインターネット上でデータを暗号化していることを指します。

また、常時SSLに対応したサイトのアドレスは「http」ではなく「https」と表示されますよ。

<常時SSL標準装備のメリット>

  • データの盗みや改ざん防止
  • Webサイトの高速化
  • Googleなどでの上位表示

2014年にGoogleは「すべてのWebサイトが常時SSL対策するべきだ」と発表しました。

そのため、常時SSLが標準装備されていないWebサイトは検索順位に悪影響を与えてしまいます。

Shopifyでは常時SSLが標準装備されているため、新たに常時SSLを設定する手間が省けます。

セキュリティ対策③ホワイトハッカーが24時間監視

Shopifyではホワイトハッカーが24時間体制でサイトを監視しています。

ホワイトハッカーが常に監視を行うことで、セキュリティに問題が発生したり、バグが起きたりしても迅速に解決することができます。

<ホワイトハッカーとは?>

ホワイトハッカーとは、コンピューターなどへ不正にアクセスし情報を盗み出すハッカーによる犯罪に対応する仕事を指します。

セキュリティ対策④PCI DSS取得

Shopifyサーバーは、国際的なデータセキュリティ規格である「PCI DSS」のレベル1を取得しています。

具体的には以下のセキュリティ項目を満たしています。

<PCI DSS レベル1対策項目>

  • 安全なネットワークとシステムの構築と維持
  • カード会員データの保護
  • 脆弱性管理プログラムの整備
  • 強力なアクセス制御手法の導入
  • ネットワークの定期的な監視およびテスト
  • 情報セキュリティポリシーの整備

また、Shopifyサーバーは情報セキュリティの国際規格である「ISO27001」も取得済みです。

様々な国際規格を満たしていることから、Shopifyサーバーはセキュリティ面で非常に安心できると言えるでしょう。

もし、ShopifyでのEC構築に不安のある方はマイナビD2Cにご相談ください。

マイナビD2Cでは「Shopify」を活用したECサイト支援サービスを行っています。

Shopifyサーバーが高性能な理由

Shopifyサーバーがセキュリティ面で安心できることは前述しましたが、スペック面でも高性能であると言えます。

Shopifyサーバーが高性能な理由は次の通りです。

以下で詳しく解説します。

サーバー稼働率99.98%

Shopifyのサーバー稼働率は99.98%です。

サーバー稼働率が高いということは、Shopifyの全サービスでの外部サービス停止・エラーによる不具合などがほぼ起きていないということです。

つまり、Shopifyサーバーは常にほぼトラブルを起こすことなく運営できているのです。

Shopifyサーバーの稼働状況状況は、Shopify Statusからいつでも確認できますよ。

参考:Shopify ブログ

1分間に1万件の注文を処理

Shopifyサーバーは1分間に1万件の注文を処理できるとされています。

そのため、アクセス集中が起きても、サーバーがダウンしたり、注文処理ができなかったりする可能性が低いです。

画像処理によるページ表示の高速化

ShopifyはWebPファイルに対応しています。

WebPファイルとは、GoogleがWebサイト向けに開発した画像フォーマットです。

WebPファイルを使用することで、画質を維持しながらファイルサイズを軽量化できるため、画像・ページの高速表示が可能になります。

また、ページの高速表示はSEO対策としても重要視されている項目です。

Shopifyサーバーに関するよくある質問

Shopifyサーバーに関するよくある質問をまとめました。

以下で詳しく解説します。

Shopifyサーバーは高性能?

Shopifyサーバーでは強固なセキュリティシステムにより、安定した可動を実現しています。

Shopifyの主なセキュリティ対策は以下の通りです。

詳しくは、Shopifyサーバーのセキュリティ対策まとめで解説しています。

Shopifyのサーバーは自社で用意する必要がある?

Shopifyを利用する際にサーバーを自社で用意する必要はありません。

また、Shopifyでは月額料金の中にサーバー代が含まれているため、サーバーを利用するための別途料金も必要ないです。

そのため、Shopifyサーバーを利用すれば、新たにレンタルサーバーを契約したり、自社でサーバーを管理したりする手間や時間が省けますよ。

Shopifyサーバーの費用は無料?

Shopifyでは月額料金の中にサーバー代が含まれているため、サーバーを利用するための別途料金は必要ないです。

まとめ

今回は、Shopifyサーバーのセキュリティ対策とShopifyサーバーが高性能だと言われる理由を解説しました。

また、ECサイト構築におけるサーバーの重要性についてもお伝えしました。

Shopifyサーバーはセキュリティ対策面でも機能面でも高性能だと言えます。

さらに、Shopifyの月額料金内にサーバー代が含まれているため、サーバーを利用するための別途料金も必要ないです。

もし、ShopifyでのEC構築に不安のある方はマイナビD2Cにご相談ください。

マイナビD2Cでは「Shopify」を活用したECサイト支援サービスを行っています。

https://apps.shopify.com/langshop?locale=ja

参考サイト

人気記事

PICK UP

注目のキーワード

OUR SERVICE

サービス紹介

shopify partners

ShopifyスペシャリストによるECサイト構築からユーザー動向のリサーチ、
SNSを活用した露出・販促活動のバックアップまで、お客様と売れるECサイトに育てていきます。

  • ECサイト制作

    世界No.1のECプラットフォーム「Shopify」認定のパートナー企業が徹底サポート。

  • コンサルティング

    データを活用し、売上最大化のためのアクションが途切れない活発なショップへ。

  • 物流支援

    物流システム(WMS)・発送業務を得意とする倉庫の選定など、安心・安全な物流フローを 構築。

  • 広告運用・CS代行

    なかなかリソースを割けない広告運用やカスタマーサポートを支援し、ケアの行き届いたサ ービスを実現。

詳細を見る

CLIENT WORKS

事例紹介

抱える課題が違えば、適切なソリューションはそれぞれ異なります。
多くの企業様と様々なメディアの成長を見守ってきたノウハウが、私達の財産です。

株式会社イルムスジャパン 様

手がける幅広いブランドを1つのショップに集約し、購入導線を整備することでクロスセルの拡大を実現。

ECサイト

株式会社クラダシ 様

定期便購入ユーザーのマイページを独自にカスタマイズし、チャーンの低下やアップセル拡大を実現。

ECサイト

株式会社Beautydoors 様

ゆうこす氏のプロテイン定期販売ストア。HBの定期購買アプリを活用した継続的なマーケティングを実現。

ECサイト

事例一覧を見る

PACKAGE PLAN

料金プラン

  • ライトプラン

    PRICE

    ¥600,000~

    テンプレートを利用し、最小限の機能でスピーディーにECショップを構築いたします。

  • スタンダードプラン

    PRICE

    ¥1,200,000~

    テンプレートデザインのカスタマイズやSNS連携など、基本機能を網羅したプランです。

  • プロフェッショナルプラン

    PRICE

    ¥2,500,000~

    ユニークデザインでショップを構築し、機能選定の自由度も高い最上位のプランです。

各プランの詳細な対応・
サポート内容に関してはお問い合わせください。

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

デジタルソリューションを導入したいが何から始めたら良いか分からない。
既存のメディアをもっと有効に活用し、成長させたい。
自社にリソースがなく、導入から運用までアウトソーシングしたい。

上記のようなお悩みレベルのご相談がある企業様、課題を探すところから
サポートが必要な企業様もぜひお気軽にお問い合わせください。