• ECサイト構築

【2023】Shopifyのおすすめ無料・有料アプリ22選!目的別に分けて紹介

Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリを「販売促進・集客アップ」「SEO・マーケティング」「SNS連携強化」「配送」「越境EC」の5種類に分けて紹介します。

自社のECサイトのカスタマイズに活用しましょう。

「カスタマイズするためにアプリを導入したいけれど、何が良いのかわからない」「Shopifyのアプリの画面で検索しても数が多すぎて選べない」
自社ECサイトの運用をはじめてしばらく経つと、課題が出てきたり改善が必要となったり、カスタマイズを検討する方も多いでしょう。

Shopify(ショッピファイ)では、幅広い分野に対してアプリが大量にあるため、活用したいアプリを選ぶのに迷ってしまいます。

アプリのページ内検索で検索をしても、希望するアプリが検索結果に表示されないといった悩みも尽きません。

そこで今回は、それぞれ5つの部門ごとにアプリを紹介します。自社のECサイトをカスタマイズする際の参考にしてください。

  • 販売促進・集客アップ
  • SEO・マーケティング
  • SNS連携強化
  • 配送
  • 越境EC
  • 公開:
    2022年09月29日
    更新:
    2023年01月27日

    COLUMN INDEX

    Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリ:販売促進・集客アップ

    Shopify(ショッピファイ)でECサイトを構築して販売開始した後、はじめに考えるのは、売上をあげるために集客をアップすることでしょう。

    ユーザーが訪問してくれた後、商品を購入しやすくするための販売促進機能の強化はセットで考える必要があります。

    まずは、販売促進・集客アップにおすすめのアプリを紹介します。

    Klaviyo

    Klaviyo
    参照元:Klaviyo

    Klaviyoは、メールマーケティングアプリとして人気のアプリです。

    ユーザーを属性などによりセグメントで分けて、メールマガジンを配信することが可能です。

    送付するメールのテンプレートも豊富で、ドラッグ&ドロップして編集できるため、作業に手間がかかりません。

    主な機能は次のとおりです。

  • メールマガジンの作成および配信
  • カゴ落ちした商品に対しメールを送信
  • メーリングリストを作成する際、セグメントは自動と手動と選べる
  • 効果測定(開封率やクリック率)ができる
  • 料金
    月500件(250名)までは無料
    条件
    500件以上は従量課金。公式サイトに料金算出シミュレーター設置あり

    Point Pong

    Poing-Pong
    参照元:Point Pong

    Point Pongは、ECサイトにポイント機能やレビュー機能を実装できるアプリです。

    商品を購入してくれたユーザーにポイントを付与したり、商品レビューが投稿されたらポイントを付与したりすることができます。

    ECサイトを運営するうえで、商品のレビューを集めるのは重要な施策です。

    Point Pongでユーザーにポイントを付与してレビューを投稿してもらうと、集まったレビューをもとに商品を購入するユーザーが増えていきます。

    Point Pongの機能は次のとおりです。

  • 商品ページにレビューを掲載できる
  • レビューに対し返信できる
  • 期間限定のポイントキャンペーンを実施できる
  • ポイントは1ポイントからクーポンに変換できる
  • キャンペーンに連動するバナーを作成できる
  • 日本語のサポートがある
  • 料金
    月額20ドル
    条件
    14日間の無料トライアル

    Privy

    Privy
    参照元:Privy

    Privyは、ユーザーが商品をカートには入れたけれど購入せずにサイトを離脱してしまった、いわゆる「カゴ落ち」状態を防止するアプリです。

    カゴ落ちを防止する方法として、次の方法があります。

  • カゴ落ちを防ぐためにポップアップを表示する
  • ルーレット式のクーポンキャンペーンに誘導する
  • カゴ落ちを防止するためのポップアップは、10%オフをゲットするといった内容でメールアドレスを入力してもらい、購入を促す仕掛けづくりを行います。

    ECサイトでカゴ落ちは売上が下がる要因となるため、少しでも防止したいときに役立つアプリです。

    料金
    Freeプラン:無料、Starterプラン:月3.99ドル
    条件
    Proプランは月10.99ドル、Businessプランは月79.99ドル

    Product reviews

    Product-Reviews
    Product reviews

    Product Reviewsは、ECサイト内に商品レビューを表示するためのアプリです。

    主に、次の3つの機能が備わっています。

  • 商品のレビューをECサイトに表示する
  • レビューのデザインをカスタマイズする
  • Googleの検索結果にレビュースコアを表示する
  • ECサイトを運営していく中で大事なのは、レビューを集めて適正に管理することです。

    商品を掲載しても、レビューが集まらないと商品の購入率は上がっていきません。

    Product ReviewsはShopifyの公式アプリなので、無料で利用可能です。

    多くのECサイトで導入されているので、導入した方が良いアプリといえます。

    Back In Stock: Customer Alerts

    Back-In-Stock-Customer-Alerts
    参照元:Back In Stock: Customer Alerts

    Back In Stgockは、商品の在庫が切れてしまったことによる機会損失を防ぐためのアプリです。

    ユーザーが商品を購入しようとしたとき、在庫がなくて購入できない場合、再入荷の際にお知らせを希望するか伺い、連絡先を取得します。

    商品を購入したいユーザーは連絡先を教えてくれるので、再入荷したら在庫を更新するだけで、ユーザーにメールが届く仕組みです。

    ユーザーが在庫切れの商品を再購入するために、ECサイトを訪問するのは稀なことです。

    購入意思の高いユーザーに対し、販売機会を損失しないようにするために必要なアプリといえます。

    Klaviyoなどのアプリとも連携可能です。

    料金
    フリー:5件まで、スタートアップ10ドルで100件まで
    条件
    スモールビジネスは39ドルで500件まで送付

    Bold subscriptions

    Bold-Subscriptions
    参照元:Bold subscriptions

    Bold subscrptionsは、Shopifyで利用できる定期購入アプリです。

    Bold subscriptionが他の定期購入アプリと異なる点は次の2つです。

  • 1回のみ購入の商品と、定期購入が同時にできる
  • Shopify Paymentと統合している
  • 定期購入の購入頻度を自由に選択することができ、日にち、週・月・年と選択できます。

    ただし、注意が必要なのは、アプリ自体は日本語化に対応していないことです。

    商品ページを日本語に変更することは可能ですが、テーマファイルであるLiquidファイルを編集しなくてはなりません。

    料金
    月額:49.99ドル+1%
    条件
    60日間(約2ヶ月)のお試し期間あり

    Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリ:SEO・マーケティング

    ECサイトを構築した際に、サイトが上位表示しないと検索してもユーザーに見てもらえません。

    SEOやマーケティングは、ECサイトをユーザーに見てもらうために必要な施策です。

    続いては、SEOやマーケティング活動に必要なアプリを紹介していきましょう。

    SEO Manager

    SEO-Manager
    参照元:SEO Manager

    SEO Managerは、ShopifyでSEOができるアプリです。

    SEOで重要なことは、上位表示をしたいキーワードの選定です。

    SEO Managerは、ユーザーの検索ボリュームが多く上位表示を狙いたいキーワードの選択をサポートします。

    さらに、商品タイトルやメタディスクリプションといったSEOに重要な要素を最適化する機能も備わっています。

    404エラーやリンクエラーといったエラー項目を抽出し自動で修正するため、SEOの手間がかかりません。

    料金
    月額:20ドル
    条件
    7日間の無料体験あり

    Plug In SEO

    Plug-In-SEO
    参照元:Plug In SEO

    Plug In SEOは、SEO Managerと同じくSEO対策をするためのアプリです。

    無料版と有料版があり、無料版ではECサイト内の問題点を見つけ出すことが可能です。

    診断結果が表示され、問題点が明らかになります。

    無料プランだと問題点を提示してくれるところのサービスですが、有料版に変更すると次の機能を使用できます。

  • 構造化データのサポート
  • 多言語SEOに対応
  • 基本機能のSEO機能と互換性がある
  • 検索エンジンがアップデートすると合わせてアップデート
  • 料金
    月額:20ドル
    条件
    14日間の無料体験

    Pafit Tag Management for GTM

    Pafit-Tag-Management-for-GTM
    参照元:Pafit Tag Management for GTM

    Pafit Tag Management for GTMは、ShopifyへのGTM(Googleタグマネージャー)の導入をサポートしてくれるアプリです。

    GTM以外にも次の広告のイベントデータ収集に対応しています。

  • GTM(Googleタグマネージャー)
  • GA4
  • ユニバーサル アナリティクス
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • Google広告
  • Snapchat広告
  • LINE広告
  • Yahoo!広告
  • SEOの対策をするためには、Google アナリティクスの分析は必要不可欠です。

    Google アナリティクスは、従来のユニバーサル アナリティクスからGA4へと切り替えが進んでいます。

    GA4を導入するにはGoogleタグマネージャー(GTM)の導入が必要不可欠です。

    従来のユニバーサル アナリティクスは管理画面ですぐ設定できましたが、GA4に切り替えてGTMを導入するにはShopify Plusプランの切り替えが必要でした。

    Pafit Tag Management for GTMは、Googleタグマネージャーの導入をサポートし、広告の計測もサポートしてくれる優れものです。

    料金
    月額:14ドル
    条件
    2日間の無料体験

    Googleチャネル

    Googleチャネル
    参照元:Googleチャンネル

    Googleチャネルは、Shopifyで設定している商品をGoogleショッピング検索で表示してくれるアプリです。

    Shopify公式のアプリなので無料で設定可能で、利用条件は次の2つだけです。

  • Shopify管理画面で返品ポリシーと利用規約が設定されており、フッターから遷移できる
  • 有料プランに移行済みである
  • どちらも設定が完了していれば、販売チャネルよりGoogleを選んで追加ボタンをクリックしましょう。

    Google Merchant Centerと接続する画面に遷移します。

    Google アカウントは個人アカウントではなく、会社で使用するGoogle アカウントを準備しましょう。

    登録が完了すると、Shopifyで登録した商品がGoogle検索でも表示されるようになります。

    料金
    アプリのインストールは無料
    条件
    有料のGoogle 広告を掲載する際の広告費は別途費用が発生

    Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリ:SNS連携強化

    Shopify(ショッピファイ)が優れている点の一つに、SNS連携が容易であることが挙げられます。

    続いては、SNS連携強化に必要なアプリを紹介しましょう。

    ShopifyはFacebookやInstagramへの連携と、Google検索への紐付け機能が備わっています。

    さらにアプリを導入すると、FacebookやInstagramのショッピング機能と連携を強化できるため、アプリで機能を補うことが重要です。

    Facebook channel

    Facebook-channe
    参照元:Facebook channel

    Facebook channelは、Shopifyで作成した商品を、FacebookとInstagramのショッピング機能と連携して商品を掲載できるアプリです。

    Facebook広告のキャンペーンを作成して、FacebookとInstagramのショッピングに対し認知度を高めることが可能で、

    Shopify公式アプリなので無料で利用できます。

    料金
    アプリのインストールは無料
    条件
    FacebookやInstagramの広告費は別途料金が発生

    One Click Social Login

    One-Click-Social-Login-
    参照元:One Click Social Login

    ECサイトで商品を購入する際にはアカウントを新規作成しなくてはなりません。

    アカウント作成を煩わしく面倒に思うユーザーは多いかもしれません。

    One Click Social Loginは、すでに所有しているSNSアカウントを連携してログインできるアプリです。

    ユーザーは新規でアカウントを作らずにSNSアカウントでログインできます。

    One Click Social LoginでログインできるSNSは次のとおりです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google
  • LinkedIn
  • Amazon
  • LINE
  • Spotify
  • Steam
  • Outlook
  • Yahoo
  • アカウント作成の手間をせずに離脱してしまうユーザーを防止できます。

    料金
    Basic:月額0.99ドル(10種類のSNSアカウントと連携)
    条件
    Standardは4.99ドル(分析レポート閲覧可能)
    Proプランは9.99ドル(ポップアップ表示、ユーザプロフィールにアクセス可能)
    15日間の無料期間あり

    Instafeed – Instagramフィード連携アプリ

    Instafeed - Instagramフィード連携アプリ
    参照元:Instafeed – Instagramフィード連携アプリ

    Instafeed – Instagramフィード連携アプリは、Instagram公認フィードアプリが提供している、Instagramのフィードを表示させるアプリです。

    基本的には無料で利用できます。

    ECサイトにInstagramのフィードを掲載するには、アプリをインストールしInstagramのアカウントと連携を行います。

    その後、ECサイトのトップページにInstagramのセクションを追加しましょう。

    セクションを追加すると、連携したInstagramのフィードがECサイトのトップページに表示されたら完了です。

    有料プランにはProとPlusの2つのコースがあり、それぞれ次の内容ができるようになります。

  • Proプラン:いいね数を表示、投稿に商品をタグ付け、複数のフィードを表示
  • Plusプラン:Proプラン機能のほかに投稿内容をハッシュタグでフィルタリング
  • まずはInstagramのフィードとECサイトを連携して、SNSからECサイトへの流入を増やしていきましょう。

    料金
    無料・Proプラン・Plusプランの3種類
    条件
    Proプラン:月3.99ドル、Plusプラン:月19.99ドル

    dfplus.io 商品データ連携

    dfplus-io-商品データ連携
    参照元:dfplus.io 商品データ連携

    dfplus.io商品データ連携は、広告のデータフィードに最適な商品データを生成するデータフィード管理アプリです。

    Googleショッピング広告やFacebookやInstagramのダイナミック広告、CriteoやGoogle動的リスティング広告など幅広い広告に商品を展開できます。

    カスタムフィード機能が備わっているため、アフィリエイト等の商品データも作成できることがポイントです。

    これだけの機能が備わっていますが、無料で利用できます。

    料金
    無料
    条件
    データフィード管理ツール「dfplus.io」を使用していること

    AdSIST

    AdSIST
    参照元:AdSIST

    AdSISTとは、FacebookやInstagramのSNS広告や、GoogleとYahooの主要な広告媒体に対し、広告を出稿できるアプリです。

    広告運用をしたことがなく知識のない初めての方でも、チャットボットの質問に答えるだけで、AdSISTがサポートして広告を設定しサポートします。

    1日500円から広告を運用できるため、低コストでまずはお試しという方にもピッタリです。

    dfplus.ioは商品のデータフィードの設定が必要なので、広告の知識がないと難しい部分があるので、手軽にGoogleやYahoo広告を試したい方は

    AdSISTでチャレンジしてみると良いでしょう。

    料金
    フリープラン:無料、スタンダード:月額5,000円
    条件
    プレミアムプランは月10,000円

    Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリ:配送

    続いて、Shopify(ショッピファイ)の配送に関するおすすめアプリを紹介します。

    Shopifyは大型ECサイトの運営に対応しているため、配送や物流にかかわるアプリも充実しています。

    商品を保管する倉庫との連携も含めて、物流から配送まで自動化できる仕組みや、配送にかかるコストを削減できるアプリなど、幅広い内容のアプリが用意されています。

    ここでは、物流アウトソーシングアプリと、領収書や明細書を発行できるアプリ、配達時間が指定できるアプリの3つを紹介していきます。

    OPENLOGI

    OPENLOGI
    参照元:OPENLOGI

    OPENLOGIは、株式会社オープンロジが提供している物流のアウトソーシングサービスです。

    注文を受けた後の発送業務といったバックヤードの業務は、注文が入るほど負荷がかかります。

    OPENLOGIと提携している倉庫に荷物を保管し、Shopifyと連携することで注文が入るたびに、在庫情報は倉庫と連携され、配送まで自動化することが可能です。

    アプリの利用とシステム利用料は無料ですが、OPENLOGIの提携している倉庫に商品を入庫する必要があり

    保管料は1点1日あたり0.2円からで、配送は1個口370円からとなります。

    料金
    月額費用やシステム利用料は無料
    条件
    OPENLOGIの提携倉庫に商品を入庫する必要がある
    従量課金(商品保管料1点1日0.2円~、配送:1点370円~

    Order Printer

    Order-Printer
    参照元:Order-Printer

    ECサイトで購入した商品も、明細書や領収書を希望されるお客様がいるのではないでしょうか?

    Order Printerは、明細書や領収書に会社のロゴを入れるなど、会社独自の明細書や領収書や請求書を作成できるアプリです。

    明細書や領収書にオリジナリティを持たせることもできます。

    Shopify公式アプリなので、無料で利用できます。

    無料プランだと月50件の注文までしか対応できません。

    Order Printer Proに切り替えると、月額利用料10ドルで制限無く利用可能となります。

    Proに切り替えると、ユーザー側はWebサイト上でデータをPDFでダウンロードできるようになります。

    料金
    基本的に無料。Pro版の切り替えは月10ドル
    条件
    Pro版はPDFで印刷も可能。無料版は月50回までと制限あり

    配送日時指定 .amp

    配送日時指定
    参照元:配送日時指定 .amp

    配送日時指定 .ampは、商品の配送日時を指定できるアプリです。

    日本向けのもので配送業者は、ヤマト運輸と佐川急便と日本郵便といった代表的な配送業者の中から選びます。

    他の配送業者を利用希望する際は、カスタム配送業者という機能を使い、自分で配送業者を追加する方法もあります。

    配送日を指定する以外にも、受け取り可能な日が最短で何日からという設定することも可能です。

    料金
    月額:9.8ドル
    条件
    14日間の無料トライアル期間あり

    Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリ:越境EC向け

    続いて、Shopify(ショッピファイ)の越境ECに対応しているおすすめアプリを紹介します。

    Shopifyは越境ECに対応しているため、利用している方も多いでしょう。

    越境ECで必要なことは、サイトの多言語化と通貨を外貨に対応すること、海外発送をするための物流サービスの選定です。

    ここでは、翻訳アプリと海外発送に対応しているアプリを4つ紹介します。

    Langify

    langify
    参照元:Langify

    Shopifyは越境ECに対応していますが、自動翻訳機能は付いていません。

    越境ECを手掛けていくには、翻訳アプリの導入は必須といえるでしょう。

    Langifyは、ページを閲覧するユーザーがどの国からどの言語でアクセスしているのかを把握し、自動的にユーザーに最適な言語を表示してくれるアプリです。

    翻訳機能を活用するには、Langifyの設定ページ内に英語で商品名や説明を入力しなくてはなりません。

    設定には時間を要しますが、英語で設定すると他の言語は自動で切り替わってくれるためおすすめのアプリです。

    料金
    月額17.5ドル
    条件
    7日間の無料トライアル有り

    BEST Currency Converter

    BEST-Currency-Converter
    参照元:BEST Currency Converter

    BEST Currency Converterは、ECサイトにアクセスするユーザーが設定している通貨に合わせて、金額を表示できるアプリです。

    基本的に有料アプリですが、無料版でも5種類の通貨までは表示できます。

    また、テクニカルサポートも対応してくれる点が安心できるポイントです。

    有料版ではビットコインなどの仮想通貨も含めて160種類以上の通貨を表示できます。

    ユーザーの位置情報をもとに通貨を自動で表示させる機能も使用できます。

    料金
    無料・有料の場合は月額9.95ドル
    条件
    7日間の無料トライアル有り

    Ship&co

    Ship-co
    参照元:Ship&co

    Ship&coは、越境ECの対応ができる出荷管理システムです。

    国内の主要な運送会社も、海外の運送会社も1つのアプリでまとめてつなげられます。

    出荷作業を20秒以内に短縮し90%の時間節約することをモットーに運営されているアプリです。

    対応内容は次のとおりです。

  • 送り状発行
  • ECサイトのステータスの更新
  • 商品購入者へ追跡番号の告知
  • さらに、Shopifyとの連携だけでなく、Amazonやeayといった他に利用しているストアの情報もダッシュボードで一元管理できます。

    料金
    月額プラン月額34米ドル
    条件
    14日間の無料トライアル有り

    Lang Shop

    LangShop
    参照元:Lang Shop

    LangShopは、Shopifyで構築しているオンラインストアを、自動翻訳し多言語の対応ができる機能拡張アプリです。

    インストールして設定すると、コンテンツ内容が自動的に翻訳され、販売金額は外貨に変更されます。

    LangShopの機能は次のとおりです。

  • 対応言語は241語
  • 言語によりドメインを複数指定できる
  • 通貨切り替えボタンは複数ある
  • SEOに必要なメタディスクリプションの翻訳も行う
  • 料金
    従量課金(1件33円税込)月額プラン月額2,090円(100件)~
    条件
    14日間の無料トライアル有り

    Shopify(ショッピファイ)でアプリを導入するメリット

    Shopify(ショッピファイ)は基本機能も充実していますが、日本製・海外製のアプリの種類が豊富で、カスタマイズしやすい特徴があります。

    Shopifyでアプリを導入するメリットとはどのようなものがあるでしょうか?

    自社ECサイトを手軽にカスタマイズできる

    Shopifyでは、誰でもECサイトを開設できます。

    アプリを導入しなくても基本的な機能は得られますが、欲しい機能を補いカスタマイズしやすいことがShopifyでアプリを導入するメリットといえます。

    自社サイトが希望するカスタマイズは、対応するアプリを導入すると解決できるうえに、

    月額費用も数千円と安価でカスタマイズ可能です。

    無料期間かお試し期間があるのでテストしやすい

    Shopifyのアプリは、公式アプリとして無料で利用できるものと、有料で提供されているものがあります。

    有料版のアプリでもすべてのアプリが対応しているとは限りませんが、おおよそのアプリは次のような対応が可能です。

  • プランが2~3種類に分かれており、無料でプランから始められる
  • 有料期間に移行する前にお試し期間が設けられている
  • 機能が制限された無料版から使い始めて、このまま有料版を使用したいとなれば、すぐプラン変更ができるのもShopifyの魅力の一つです。

    無料版はなく最初から有料版のみの対応の場合でも、7日間や14日間といったお試し期間が設けられている場合も多いです。

    お試し期間中に使い勝手があまり良くないと感じたらすぐ解約手続きが取れるため、安心してテストできます。

    まとめ

    Shopify(ショッピファイ)のおすすめアプリを、

  • 販売促進・集客アップ
  • SEO・マーケティング
  • SNS連携強化
  • 配送
  • 越境ECの分野
  • に分けて紹介しました。

    Shopifyにはさまざまな分野ごとに、日本製・海外製のアプリが数千種類あり自社に合ったアプリを選ぶのが難しい状況になりつつありますが

    アプリを利用してECサイトのカスタマイズをする企業も増えており、それぞれのアプリにはレビューが寄せられています。

    いままでは海外製のアプリしかなかった分野もありますが、最近では日本製のアプリも分野ごとに揃い始めています。

    また、アプリを利用してECサイトをカスタマイズする企業も増えているため、アプリにはレビューが付いているものも増えてきました。

    アプリの導入判断ができない場合は、レビューの内容を参考にするのも一つの方法といえます。

    Shopifyは常に機能改善が行われ、管理画面も常にグレードアップしていきます。

    デジタルコンテンツの販売も可能で、最近ではNFTの販売も可能になるなど、最新の動向にもいち早く対応しています。

    Shopifyのアプリを導入して、自社のECサイトのカスタマイズを進めていきましょう。

    参考サイト

    人気記事

    PICK UP

    注目のキーワード

    OUR SERVICE

    サービス紹介

    shopify partners

    ShopifyスペシャリストによるECサイト構築からユーザー動向のリサーチ、
    SNSを活用した露出・販促活動のバックアップまで、お客様と売れるECサイトに育てていきます。

    • ECサイト制作

      世界No.1のECプラットフォーム「Shopify」認定のパートナー企業が徹底サポート。

    • コンサルティング

      データを活用し、売上最大化のためのアクションが途切れない活発なショップへ。

    • 物流支援

      物流システム(WMS)・発送業務を得意とする倉庫の選定など、安心・安全な物流フローを 構築。

    • 広告運用・CS代行

      なかなかリソースを割けない広告運用やカスタマーサポートを支援し、ケアの行き届いたサ ービスを実現。

    詳細を見る

    CLIENT WORKS

    事例紹介

    抱える課題が違えば、適切なソリューションはそれぞれ異なります。
    多くの企業様と様々なメディアの成長を見守ってきたノウハウが、私達の財産です。

    株式会社イルムスジャパン 様

    手がける幅広いブランドを1つのショップに集約し、購入導線を整備することでクロスセルの拡大を実現。

    ECサイト

    株式会社クラダシ 様

    定期便購入ユーザーのマイページを独自にカスタマイズし、チャーンの低下やアップセル拡大を実現。

    ECサイト

    株式会社Beautydoors 様

    ゆうこす氏のプロテイン定期販売ストア。HBの定期購買アプリを活用した継続的なマーケティングを実現。

    ECサイト

    事例一覧を見る

    PACKAGE PLAN

    料金プラン

    • ライトプラン

      PRICE

      ¥600,000~

      テンプレートを利用し、最小限の機能でスピーディーにECショップを構築いたします。

    • スタンダードプラン

      PRICE

      ¥1,200,000~

      テンプレートデザインのカスタマイズやSNS連携など、基本機能を網羅したプランです。

    • プロフェッショナルプラン

      PRICE

      ¥2,500,000~

      ユニークデザインでショップを構築し、機能選定の自由度も高い最上位のプランです。

    各プランの詳細な対応・
    サポート内容に関してはお問い合わせください。

    CONTACT

    資料請求・お問い合わせ

    デジタルソリューションを導入したいが何から始めたら良いか分からない。
    既存のメディアをもっと有効に活用し、成長させたい。
    自社にリソースがなく、導入から運用までアウトソーシングしたい。

    上記のようなお悩みレベルのご相談がある企業様、課題を探すところから
    サポートが必要な企業様もぜひお気軽にお問い合わせください。